アスペルガー症候群の治療法

アスペルガー症候群になる原因がわからないことから、治療法のようなものはなさそうです。しかし、きちんとしたトレーニングを受けることで、症状を改善させることができます。

アスペルガー症候群のおもな症状は、社会性の欠如やコミュニケーション能力の不足、こだわりの強さなどです。トレーニングによる改善が最も期待できるのは、コミュニケーション能力でしょう。社会性などは努力して身につけるしかありませんし、こだわりの強さなどはプラスの方向に向けることも可能です。記憶力の良さや集中力の高さなど、良い面も見られます。自分に合った環境を選び、専門的な職業に就くことで能力を活かすことができる場合もあります。

イライラしたり、夜眠れないなどの症状が出ている場合には、精神安定剤や睡眠薬などを処方されることもあります。あくまで、出ている症状をおさえるための対症療法となりますが、ある程度の効果は期待できるでしょう。

コミュニケーションというのは相手がいますから、片方だけでなく双方が努力することでより理解されやすくなります。本人が努力する以外に、まわりの人にアスペルガー症候群という病気を理解してもらい、サポートしてもらうことで生活しやすくなるのではないでしょうか。